2019年8月6日火曜日

フィールドデーコンテスト2019 参加

自分にとってフィールドデーは「年に一回ぐらいは無線やろうの日」なので今年も参加。

運用地は長野県内のいつものところ。

荷物を車に積み込んで運用地へ。地元でいきなり渋滞。10分あればICの筈が1時間近く。イライラしつつも高速に乗ってまた渋滞。途中で降りて別ルートで運用地着が15時頃。着くと同時に土砂降り。1時間ぐらい車内で待機して設営。1730頃、大体終わってPCとリグ周りを接続したらIFが正常に動作せず。運用開始が1845頃とコンテスト開始直後を逃す。

気を取り直して運用開始。今年はアンテナを2系統。八木と1エレループ。八木をマルチ狙いで西方面。ルートをサイドに向けて切り替えながら運用。ループは短辺95cmくらい、上下210cmぐらい。特にマッチング無しで40Ωで虚数が1桁。そのまま使う。
最初はループで1エリア相手にRUN。局数が落ちてきたところで八木に切り替え。少しずつマルチを拾いつつ0200まで運用。

0500起床。0600のモーニング部門開始までに食事済ませてRUN。バッテリーの残量を気にしながら運用。0800頃に日が当たってきたので太陽電池で補充電しながら運用。残量もないので呼び周り。1100頃から再びRUN。

最後まで特にEsも確認できず終了。RUNを増やしたので局数は例年より伸びたがマルチは増えず。

反省点: IFは事前に確認しておこう。電源は足りないからもう少し要検討。

2019年8月1日木曜日

第一級陸上無線技術士 合格

一陸技に合格。
昨年、電気通信主任技術者(伝送交換)を一陸技の踏み台として所得していたので2科目免除を利用して受験。無線工学Bが102点、法規94点。

思えば無線に興味を持って電話級アマを取ったのが平成元年。坊主頭の中学生時代。
そこからここまで30年。元号も変わってしまったし、感慨深い。

最初に一陸技を取ろうと思ったのが20年ぐらい前か。仕事が忙しくて申し込んだけど休みが取れず。もっとも勉強する暇もなかったんだけど。

そのあたりから、十数年、無線からほぼ離れていて(仕事で二陸特取らされたりはしたが)、少しづつ復活しはじめたのが7年ぐらい前。きっかけはちょっと余裕があったのと、2アマから電気通信術が無くなったのを知ったから。
それで2アマ取って、一陸特取って、そしたら2アマが講習で取れるようになったのでなんか悔しいから1アマ取って。

その頃から一陸技を意識するようになったけど、過去問みると難しそうだし、計算苦手だし。そんな中で工担→電通主任のラインで免除が効くことを知る。
工担はあればリフォームとかその他工事で配線いじるとき使えそうということで、受験。類別が多すぎてよくわからないから、とりあえず全部使えるAIDD総合種。試験前日から始めたら理論しかとれず、翌年は2日前から勉強初めて再チャレンジで合格。

その後、電験とか消防とか取ったりしてたけど、一段落ついたので電通主任。これは工担でシステム免除なので計算がほとんどなくなり、10日前から暗記開始。一発合格。

満を持して一陸技。2科目免除の恩恵は大きく、更に法規は一陸特1アマの知識もあるので実質1科目。そのため、やはり10日前から初めて合格。

とりあえず、無線従事者の試験はひとまず卒業かな。通信士関係は、英語苦手で取れる気しないし。一海特までは講習で英語免除できるけど、金も暇もないし。




2019年7月18日木曜日

池袋演芸場7月中席夜の部


車がリコールの為、ディーラーへ入庫。
その他、夏休み。

杏寿:平林
㐂いち:熊の皮
天どん:ツイッター泥
ニックス
扇辰:千早振る
菊之丞:紙入れ
小菊
円太郎:締め込み
一朝:天災
仲入り
三朝:お菊の皿
志ん輔:夕立勘五郎
正楽
一之輔:意地比べ


古典の実力派中心に隙の無い顔付。
夕立勘五郎と意地比べは、生で聴くの初めて。みんなすごく面白かった。

2019年6月22日土曜日

2019年6月5日水曜日

鈴本演芸場6月上席夜の部

白酒師匠が主任なので仕事帰りに鈴本へ。

文吾:やかん
ダーク広和
こみち:締め込み
市馬:蝦蟇の油
楽一
百栄:ホームランの約束
文菊:権助提灯
 仲入り
ホームラン
菊之丞:短命
小菊
白酒:付き馬



2019年6月1日土曜日

シーズン28,29,30日目@月山

シーズン28日目は月山。
0830着。午前中は一人で練習。

午後からNAISGキャンプ。小雨ぱらつく。

二日目は晴れ。朝、曇っていたせいか混雑もそれほどでなく満喫。

三日目は晴れ。暑い。好天の割に混雑もそれほどでなく。
これでシーズンの目標30日達成。




2019年4月28日日曜日

シーズン24、25日目@かぐらみつまた田代

シーズン24日目はかぐらみつまた。
駐車場は雨。ゲレンデは雪、かぐらは吹雪。
25日目は田代から。天気も良くお外ご飯。

2019年4月20日土曜日

シーズン23日目@かぐら田代

かぐら田代でヒトリスト。
良い天気。

0900まで田代で滑ってかぐらへ。コブを練習。
昼飯は田代湖を眺めながら一人焼肉。
ご飯はパックご飯を家でチンしてから持参。味噌汁の湯を沸かすついでに温め。
フライパンにはクッキングシートを敷いて焦げ付き防止。
大変に贅沢な昼飯でした。


2019年4月6日土曜日

シーズン22日目@尾瀬岩鞍

シーズン22日目@尾瀬岩鞍。
岩鞍で滑るのは平成最後。

天気は良いが風が冷たい。

2019年3月30日土曜日

2019年3月21日木曜日

シーズン20日目@尾瀬岩鞍

シーズン20日目も尾瀬岩鞍。

19日目も日帰り岩鞍だった。SJJがいたので一緒に滑る。

20日目は祝日日帰り。
朝は曇り時々小雨。11:00頃には雨も上がる。


2019年3月9日土曜日

2019年3月3日日曜日

シーズン16〜17日目@山形赤倉

シーズン16〜17日目はナイスク山形赤倉。

前日の雨で朝のうちはガリガリ。
校長のコブ小回り講座。ベンディングの練習。


2日目もいい天気。


2019年2月23日土曜日

シーズン15日目@尾瀬岩鞍

シーズン15日目も尾瀬岩鞍。

現地で後輩とあったので二人で滑る。


2019年2月16日土曜日

シーズン14日目@尾瀬岩鞍

シーズン14日目は尾瀬岩鞍でヒトリスト。
根利道には雪なし。ゲレンデは雪。
薄い雪の下に硬い層があって板が返ってこない。
そろそろエッジ研がないと駄目っぽい。

2019年2月3日日曜日

シーズン12〜13日目@尾瀬岩鞍

シーズン12〜13日目は、年一回の友達と行くスキー。

金曜夜に友人2名が、自宅に。朝まで寝て、出発。途中一人拾って関越。
関越は渋滞起きるギリギリ前。

風強い。

16時ぐらいまで滑ってお祭り広場で琥珀エビス。
夜はしこたま日本酒。


13日目
  快晴。気持ちよく大回り。
お昼はお祭り広場でひなたぼっこしながらノンアルコールビール。


2019年1月26日土曜日

シーズン11日目@尾瀬岩鞍

シーズン11日目はひとり尾瀬岩鞍。

根利道もR120も凍結。R120に事故車あり。

ゲレンデは晴れ。1030頃から雪。
ぶなでコブ練したら2回目ぐらいでなんとか降りて来られる様に。
5本ぐらいで撤退。






2019年1月19日土曜日

シーズン10日目@尾瀬岩鞍

いつも通り1人、岩鞍へ。
駐車場で友人と会う。更にゲレンデでもう1人。みんな行動範囲がかぶってるな。

ゲレンデは柔らかめ。

2019年1月13日日曜日

シーズン8〜9日目@尾瀬岩鞍


1月の連休は二日間岩鞍で練習。

行きの道の駅で友人と出会ったので、初日は二人で滑る。
天気も良く、意外と空いていたためカービングで気持ちよく。




2日目はヒトリスト。
引き続き好天。チャンピオンが混んできたので昼前に西山に行ったらもっと混んでいた。
午後は再びチャンピオンと国体女子沢を周回。





2019年1月6日日曜日

シーズン5〜7日目@山形赤倉


シーズン5〜7日目はNAISG山形赤倉。
0200起床、出発。途中仮眠しつつ0900東根。
買い物して到着1100。





初日は雪。気温高め。ズラしのロング。
2日目はショート。
最終日は朝だけ晴れ。カービング。
指摘事項。右ターン左腰を低く。カービングロングの際はスタンスをナチュラル程度に。